アンチエイジングしたい人のサイト > アンチエイジング手術ガイド > 手術内容と施術の流れ

アンチエイジング手術ガイド

手術内容と施術の流れ

美容外科が取り扱っているアンチエイジング施術は豊富にあります。症状によって手術内容は変わり、メスを使わずに若返りを目指すことも可能です。手術内容と施術までの流れを紹介します。

プチ手術から切開まで、幅広い手術内容

アンチエイジング施術は、切らないプチ手術から、切る切開手術まで、豊富に取り扱われています。切らないアンチエイジング施術で一般的なのが、「ヒアルロン酸注入」です。注射器を使い、成分を肌の内側に直接注入できる方法です。切るアンチエイジング施術で一般的なのが、メスを使う「リフトアップ」です。肌の内側にある筋膜を引き上げてたるみをなくし、10才以上の若返りを目指します。どちらもアンチエイジング施術として人気のある若返り法です。

日帰りもOK !施術の流れ

日帰りで若返り可能な施術方法があります。それが、切らずにできる「プチ施術」というもの。注射や点滴を使うアンチエイジング施術のほか、機器や器具を使った施術もあります。麻酔クリームを塗って施術を施していきますが、施術内容よっては麻酔が必要のない場合もあります。範囲が狭い部位の場合は、施術内容によって5分から15分ほどで施術を終わらせることができます。肌に負担をかけることがなく、施術が終わってすぐにメイクをしてから帰ることも可能です。

1.相談

パソコンやスマートフォンなどのインターネットを利用して、美容外科へメールで相談することができます。また、不明な点は電話で問い合わせることも可能。どちらの方法も直接医師に相談できるので安心です。

2.カウンセリング

ほとんどの美容外科が、無料でカウンセリングを行っています。会員登録せずとも利用が可能で、最近では、インターネットを利用して24時間いつでも予約を入れることができる美容外科も増えてきています。

3.問診・シミレーション・手術の説明

理想の仕上がりにするにはどうしたら良いのか、一人ひとりに合った施術を提案しています。施術に対する具体的な説明をし、実際に施術を受けた後、仕上がりがどうなるのかを確認することもできます。

4.施術(必要であれば麻酔)

患者がリラックスして施術を受けることができるように、痛みの少ない施術を心がけています。施術時間は個人差があり、部位や施術内容によって5分で終わることもあれば、30分以上かかることもあります。

5.アフターケア

施術後、定期的に通院が必要な場合があります。そうでない場合も、術後の経過に不安を感じることがあれば、アフターケアを受けることができます。アフターケアが整っていれば、術後も安心して生活できます。