アンチエイジングしたい人のサイト > めざせ若返り!アンチエイジング生活 > 老化の原因

めざせ若返り!アンチエイジング生活

老化の原因

老化とは、なにも加齢のみによって起こるものではありません。毎日の積み重ねが、「明日の肌を作る」のです。つまり、自らが気を付けてさえいれば、老化を食い止めることが可能なのです。まず大切なのは、老化の原因を知ること。紫外線や肌の乾燥、そして細胞の酸化や糖化など、これらはすべて肌老化を促進させてしまう原因です。肌の若返りをするなら、高価な化粧品に手を伸ばす前に、普段の日常生活を振り返ってみましょう。原因を知ることこそ、なにより強力なアンチエイジングです。

紫外線

紫外線を過剰に浴びることで、肌老化を早めてしまいます。紫外線には「UV-A」と「UV-B」という物質が含まれていて、この内UV-Aが肌に多大な悪影響を与えてしまうといわれています。私達の肌に存在するコラーゲンとエラスチンは、この物質を浴びることで、破壊されてしまいます。当然、肌にはシワやたるみが現れ、これがアンチエイジングの妨げになるのです。UV-Aは窓ガラスをも通り抜けるため、日があたる場所では、紫外線対策の徹底が大切です。

細胞の酸化と糖化

金属に水をかけるとサビが発生するように、私達の体もサビてしまうことがあります。これを「酸化」といい、体内の活性酸素が過剰に増えてしまうことが原因とされています。コラーゲンなどを破壊する力を持つサビ、察しの通り、老化がぐんと早まります。また、「糖化」も若返りを妨げる要因のひとつで、これは過剰に摂取した糖質が、体内のタンパク質とくっつくことで発生します。これらを防ぐには食生活がカギで、糖質や脂質の過剰摂取を避ける必要があります。

皮膚の乾燥

人間の肌にある保湿成分は、加齢とともに減少します。これにより起こるのが肌乾燥で、これによって肌老化が早まってしまいます。潤い不足の肌に触れると、弾力がなくカサカサになっているのが分かります。これは、保湿成分が足りないことで肌が乾いてしまい、肌表面の角質が剥がれ落ちてしまうからです。食い止めるためには、日々のスキンケアが重要です。浸透力の高い化粧水と乳液、クリームを使って保湿しましょう。これにより、効果的に若返りできます。

若返りMEMO老化について

1日3食きっちり食べて、アンチエイジング

糖化を防ぐため、『1日に1、2食しかとらない』と食事制限を考える人もいるでしょう。しかし、それでは逆効果です。若返りしたいなら、1日に3食必ずとりましょう。その理由は、食事と食事の時間が空けば空くほど、1回の食事で吸収される糖質の量が増えてしまうからです。若返りのポイントは、食事の量を減らすのではなく、食事内容を見直すこと。また、糖質を含む食品の前に、食物繊維を含む食品を摂取するという方法もおすすめです。